100%オーストラリア

30代で海外移住し現在アラフォーの著者が将来は時間やお金の制限のないライフスタイルを持つ事を目標にオーストラリアでのライフスタイルを綴っています。

オーストラリア生活

オーストラリア、パース事情

オーストラリアではシドニーやゴールドコーストなどでロックダウン中です。 去年、他の国でコロナが酷かったときはそれほどでもなかったのに、シドニーでは今になって毎日100人以上の新規感染者が出ています。 もちろん、州を超えた移動は制限されていて、同…

ルーティーンを取り戻し中

まだホリデーボケをしています。 今朝のパースの気温は4℃。 何十年もここに住んでいるというお客さんでさえ今年の冬の冷え込みははじめてだわ、とおっしゃっていました。 ホリデー中は時差もあり、朝決まった時間に起きてどこかにいくとか、食事を作るとかし…

リアルライフ

今日から出勤だったのですが、すでにダーウィンの気候と太陽がこいしいです。 パースは今8℃。 昨日は風が強くてガタガタと聞こえる音で何度も目を覚ましました。 朝家を出ると、まだ薄暗く雨も降ったり止んだり。 ダウンジャケットのファスナーを上まできっ…

食事は大切

1週間のホリデーを終え、自宅に帰ってきました。 ダーウィンの湿気に慣れて快適に過ごし始めた頃の帰宅。 空港につくとパースはなんと13℃と旅行に行く前より寒かった。 ちなみにダーウィンは30℃前後でした。 ホリデーといえば外食がメインになりますね。 オ…

まさかの事態がおきました

人生で初めて飛行機にのりおくれました。 おかげでもう1日ホリデーが増えました。 予期せず一日時間が増えたので、ホテルのプールでパームツリーを見ながらスーパーリラックス。 本当は明日から仕事だったのですが、仕方ないですね。 明日飛行機のチケット…

日本とオーストラリアのホリデーの違い

ダーウィンにきて昨日まで日本人っぽいホリデーの過ごし方をしていました。 今日は時間に追われない日にしました♫ わたしが日本で美容師をしていたとき、1週間の研修兼お休みをもらってパリにいきました。 日曜日の午後に成田に向かい前泊して翌朝パリ行きの…

野生動物も人間に飼い慣らされる現実

ジャンピングクロコダイルクルーズに参加しました。 ボートからエサで釣ってクロコダイルにジャンプしてもらうアトラクションです。 ダーウィンから約1時間、カカドゥナショナルパークよりかなり手前にアドレードリバーという7000匹ほどのクロコダイルがすん…

スマホは豊かな時間を奪っている?

ダーウィンから東に約260Km, 3時間弱車で走るとカカドゥ国立公園にたどり着きます。 ダーウィン、ノーザンテリトリーの観光名所の一つで、私たちもやってきました。 国立公園は19804km2でかなり広いのと、ダーウィンから3時間弱かかるのでJabiruキャラバンパ…

行動力がない人に必要な事

ダーウィンのホリデー、実はかなり勢いで来てしまいました。 というより、勢いがなければきっと来年に持ち越していたかもしれません。 そう、行動力がない人には勢いが必要なんです。 でも、その勢いさえもない人には自分をインスパイアしてくれるような友達…

ダーウィンに来ています

現在オーストラリアの東海岸側はロックダウンで、州をまたいだ旅行はなかなかできない状況です。 西オーストラリアとノーザンテリトリー間では行き来ができるので、わたしは今オーストラリアの中でも最も北に近いダーウィンという都市にきています。 去年の4…

旅行前にはお掃除をする

ふと思い出したことがあります。 あるお客さんが旅行前には必ず家中をお掃除すると言っていました。 みなさんはどうですか? わたしは旅行には行きたいけれど、準備やパッキングに対して以上にストレスを感じてしまいます。 旅先でちょっとしたものが必要に…

始まったTokyo オリンピックの影

オリンピックの開会式会場近くのライブ中継を見ていました。 日本国民の反対の声を押し切ってオリンピック委員会は開催を決行しました。 そして2032年のオリンピックにはオーストラリアのブリスベンが選ばれましたね。 記者会見でブリスベンがあるクイーンズ…

こうして英語で接客できるようになった①

初めに私の英語力が当時どれくらいだったのか? 中学1年の英語の教科書を丸暗記、中学の文法は大体わかって、すごく簡単な文章は作れる。 大学入試の英語や英検のリーディング、テスト系は全て苦手でリスニングも何となく答えを書いていた。 誰かが英語らし…

OZで働く美容師のリアルランチ(超ズボラ)

毎日仕事に行って、帰ってきてさらに健康を気にした料理をする。 毎日それを考えるのは簡単なことではありません。 ラッキーなことに私は同じものを食べてもあまり飽きないので結構パターン化したランチを持っていきます。 超楽チンですよ♪ 基本は野菜、玄米…

オーストラリアで傘を使うこと

私がオーストラリアに来てびっくりしたこと、オージーは雨の日に傘をささないこと! 裸足で歩くことはよくあることですが雨の日に傘なんてさしません。 おしゃれでかわいい傘なんてオーストラリアでは見かけることもほとんどありません。 なぜならそんなおし…

我が家のスィーツ

2週間、スナック菓子を買っていません。 今までポテ○チップスとかビスケットとか常に甘いものとしょっぱいものを常備していました。 おそらく2019年4月の日本に行って帰ってきた時からずっとそんな生活をしていました。 一時はダイエットでカロリー計算して…

オーストラリアの高校生の仕事

オーストラリアでは14歳からアルバイトができます。 日本だと高校に入ってから始める人が多いですよね。 美容室に来る学生もわりとしっかりとした子たちがやってくるので、もう社会人なんじゃないかと思って、仕事は休みなの?と聞いてしまうときがあります…

オーストラリアではあり得る事(スーパー編)

オーストラリアに住んで10年、だいぶ生活がオージー化しています。 少しのことでは驚きません。 例えば… スーパーで商品のお菓子や飲み物を開けて、その場で食べたりのんだりする大人がいること。 ほとんどの人は飲みかけ、食べかけの商品を会計まで持ってい…

世の中の成功者

今朝YouTubeの中田大学で「夢をかなえるゾウ」の解説動画を見ていました。 その中で彼は、成功者は地道に努力しているんだといっていたのですが、本当ですね。 昨日まで「めざチア」というFacebookグループでライブサミットをみていて、北原孝彦さんという4…

姪がティーンネイジャーに

今日何気なくインスタグラムをスクロールしていると、見覚えのある名前がインスタグラムに上がってきました。 私がフォローしていたわけではないのですが、プロフィールに行ってみるとそれはわたしの姪だったんです。 それで思ったんです。 わたしもやっぱり…

私のヨガ歴

2014年の9月、初めて近所のジムでやっていたヨガのクラスにチャリで行ってからすっかりヨガにハマりました。 その後一年は、できるポーズが増えるのが嬉しくて、ほぼ毎日少しずず家で練習しながら、週に一度同じヨガのクラスに通いました。 そのうち、同じヨ…

【over40】子供を持つ選択、持たない選択②

前回、子宮筋腫の治療のため専門医に行って手術を受けた話をしました。 手術後に専門医の話を聞きに行き、今後、半年は自然妊娠ができやすい時期だと言われたものの、相手が海外住まいだったため、結局その半年間の間に妊娠することはできませんでした。 体…

【over40】子供を持つ選択、持たない選択①

Now or Never 今するか一生しないか? あなたはそんな究極の選択に人生で何度出会ってきましたか? 人の人生は選択で決まります。 私がここ何年かずっと考えていたことは子供を持つか持たないか? そんな話をします。 私は30代に入ってずっと子供が欲しい…

フロー状態が幸せに近づく一つの方法

スポーツをしたり絵を描いたり、ゲームや読書など、何かに集中しすることでワクワクしたり楽しいことを積極的にすることで幸せに近づきます。 勉強もワクワクした状態ですることで覚えるのが早くなるとも言われます。 以前、私が美容師のトレーニングをして…

新しいチャレンジ

7月に入りましたね。 みなさんは新しくことに調節していますか? わたしは遂にヨガのティーチャートレーニングを受けることにきめました。 6年間ヨガを練習してきて、いまだにヨガの種類が微妙にわからないのですが、なんだか最近ずっとヨガが気になっていた…

感謝すること

最近わたしがよく耳にする言葉、それは感謝すること。 ポジティブ心理学でも感謝リストを作るとことで幸せに近づけるといいいます。 今無いものに目を向ける習慣よりも、今あるもの、持っているものに目を向けると引き寄せが起こりやすいとも言われています…

パースの魅力

パースは他のオーストラリアの都市からかなり孤立した場所にあります。 オンラインで買い物をしても次の日に届くくとはありません。 車でシドニーからパートナーまで来るなら約40時間の長旅になります。 地図で見るとパースはオーストラリアでもやや南に位置…

ロックダウンに備える

パースで新たに新型コロナの新規感染者が出ました。 昨日の時点では1人。 その為、規制がきびしくなりました。 公共交通機関や室内ではマスクの着用義務などです。 今日の政府のアナウンスで今晩から4日間のロックダウンになりジムやヨガスタジオ、美容室も…

親にならないと親の気持ちはわからない

わたしはわたしの母が26歳の時に生まれました。 わたしが26歳の時はまだまだ結婚なんて考えることすらできていなかったので、母がどんな気持ちてお嫁にきて、他人であるわたしの祖父母と一緒にすんでいたのか全くわかりません。 なんだかんだ言ってオースト…

物事の二面性

会社でも家庭でも人間関係で何かが起きたとき、そこには必ず2つの側面があります。 今の会社で働き出して、もっと働きたい私とある一定以上の時間をくれないマネージャー(詳しくは開始)との間では違う言い分がありました。 わたしはずっと、スタッフが足…