100%オーストラリア

30代で海外移住し現在アラフォーの著者が将来は時間やお金の制限のないライフスタイルを持つ事を目標にオーストラリアでのライフスタイルを綴っています。

オーストラリア生活

お家に感謝

シドニー最後の日はクリスマスデコレーションされたシティーをぶらり。 引越しに関して、ヨーロッパ人のパートナーと私の間でちょっとした違いがありました。 今住んでいる家は週に一度ハウスキーピングが入ります。 そのため、お風呂やキッチン、リビングエ…

ロイヤルナショナルパークの8プールを楽しむ注意点 

今日、全ての引越し準備が整いました。 車も輸送してもらい、段ボール4箱を送り、スーツケースもパッキングして、他の持ち物は全て手放し、今こうしてブログを書いています。 月曜日がお休みだったのでシドニー生活最後のデイトリップに出かけたことを話し…

本日退社。感謝しかない

本日、無事に退社しました。 今回働いていたお店は人生の中でも、一番働きやすいお店でした。 時間も朝の9時から夕方5時半まで。 休憩時間もしっかりとらせてもらえる。 週末やホリデーは何割か増しで給料をもらえて、働いている人やお客さんの多様性で 同…

定番だからと持っている洋服を手放す

毎日見ているこの景色が見れなくなるのはさみしいですね。 毎日、慌ただしく、引越しの準備に追われています。 お別れを言わなければいけない人が少ないのでラッキーです。 でも一人だけちゃんとあって直接お別れを言いたい人がいます。 あまりにも急に引越…

クリスマスパーティーがフェアウェルパーティーに

お店のクリスマスパーティーがありました。 新型コロナのこともあり、レストランでクリスマスパーティーをすることはなかったのですが、スタッフのお家でBBQ。 レバノン人スタッフの家に行ったのでレバニーズフードが盛りだくさんでした。 ケバブ、フムス、…

カオスの中にいます

この夕日を見ることもなくなりますね 引越しすることが2日前に決まりました。 パートナーの仕事の都合です。 時間に余裕を持って今月19日くらいに引越しを考えてたのですが、今日、会社側から10日にいてくれと言われ、一緒に引越し準備に追われています。 服…

安くてもさらに値切る人

基本的に値切る人には最初からいい仕事ができません。 (最初に気分を害されるので。) 以前、二軒並んで美容室とバーバーがあった場所で働いていたことがあります。 一軒目はカット$20、隣はカット$15。 私は$20の店の方で働いていたのです。 ある…

今年も残すところ後1ヶ月

街にはあちこちにクリスマスのモチーフがあります。 12月に入って、いよいよ「コト」が動き始めました。 オーストラリアはホリデーシーズンが始まります。 今まで州のボーダーが閉まっていたので(2週間の隔離など)気軽に国内旅行や移動ができませんでし…

執着をなくすと楽になる

海外に移住し、オーストラリアのゴールドコーストに人生で二番目に長くすみました。 当時は、ゴールドコーストから離れたくない!という一心で実は色々なチャンスを失ってきました。 仕事もビザも結婚も新しい冒険も成長する機会も。 今思うと、その時は夜も…

自分がお客さんになってみるとわかること

イタリアンレストランではピザを頼もう! なぜなら家では本格的なピザが焼けないから レストランの開店時に予約して半額で料理を食べることができるファーストテーブルで、イタリアンを食べてきました。 開店時なのでお店にはお客さんはほぼ誰もいません。 …

自分がお客さんになってみるとわかること

イタリアンレストランではピザを頼もう! なぜなら家では本格的なピザが焼けないから レストランの開店時に予約して半額で料理を食べることができるファーストテーブルで、イタリアンを食べてきました。 開店時なのでお店にはお客さんはほぼ誰もいません。 …

ホリデーシーズンがもうすぐスタート

クリスマスまであと1ヶ月を切りました。 日本ではクリスマス前にお休みになるところはほとんどありませんが、オーストラリアでは12月に入るとホリデーが始まるという人が結構います。 クリスマス前からホリデーというのが多いですね。 この時期になると大体…

ネガティブな事が起きると誰かに話したくなる?

家から見えるサンセットはきれいです 今住んでいるユニットの話です。 この部屋に引っ越してから約一年がたちました。 建物自体がある会社によって運営されていて、住居者同士の交流ができるようになイベントがたまに開かれます。 と言ってもこの一年、その…

田舎と都会の違い

シドニーのオフィス街 オーストラリアの高校の卒業式が各地で行われているようです。 普段はあんまり美容室に行かない学生も、親に連れられてカットしにやってきます。 毎年この時期、ゴールドコーストではその年に高校を卒業した学生たちが一斉にやってくる…

日本語を話す時の安心感と外国人観光客

毎日、英語環境で働いて、英語環境の家で過ごして、生活に関わることは全て英語の世界に住んでいます。 家族との会話やブログ、YouTubeは日本語でみることができますが、コミュニケーションを日本語でとることはほとんどありません。 今日は日本人のお客さん…

何かにすぐ反応できる人は気遣い上手

ジャカランダで有名なkirribilli に行ってきました ちょっとしたボケや、アクションに対してすぐに反応できる人って、一緒にいて面白いですよね。 嬉しかった時の話をした時に、一緒に笑ってくれたり、悲しい時には悲しそうにしてくれたり、会話がテニスのラ…

接客業の好きなところ

サンライズ 接客で何が好きかといえば、とにかくたくさんの人と直接関わることができるところです。 そして生かすも生かさないも私たち次第です。 それを良い「出会い」に変えて行くにはやはりコミュニケーションが必須になってくるんですよね。 そこでお客…

話しやすい人ってこんな人

仕事でたくさんの人の会うのですが、やっぱり話しやすい人と話しにくい人っていますよね。 特徴をまとめてみました。 これをクリアしたら、第一印象アップです! その一つは声のトーン。 なんとなく声に張りがあって、クリアな感じだと、話しやすそうという…

世間は広いようで狭い 英語で話そう

美容師としてシドニーで働き始めたときからずっと思っていたことがあります。 私は以前、ゴールドコーストのサーファーズパラダイスで働いていたことがあります。 当時は、夏やホリデーが始まるとシドニーやメルボルンからたくさんの観光客の、ブローやカッ…

家でリラックスできていますか?

家と家の間に間隔がない 「家」って本当に大切だなと思うのです。 仕事で色々な人に会ったり、たくさんのタスクをこなしたりと、多かれ少なかれ、ストレスを感じますよね。 私の場合、仕事中ずっと話しているので、以前から家に帰ると無口でした。 とにかく…

本当に欲しいものは自分で買う

突然ですが、皆さんは元カレや元カノからもらったプレゼントを捨てますか?それとも大事にしまっておきますか? 私は完全に捨てる派です。 風水的にも新しい出会いの邪魔になったりするので手放したほうがいいと言いますね。 そんな話は知っているのですが、…

イライラを解消する簡単な方法

デイライトセービングが始まって約1ヶ月、ようやく体が慣れてきました。 今日は5時半に仕事が終わって、近所のシドニーパークに散歩を訪れました。 夕方6時ごろだったのですが、公園には犬の散歩をしている人たちが沢山。 犬の動物園にいるような感じでし…

ストレスを避ける

ネットでストレスのサインについて読んでいました。 イライラしたり怒りっぽいとかだるいとか眠いとか、食欲がありすぎたりなかったりと、そのサインは様々です。 周りの環境や仕事でストレスを溜めることはありますが、、家族、友人なども助けになってくれ…

忙しくても笑顔を忘れない

今日は日曜日、美容室は週末が一番忙しくなります。 忙しくなるとどうしても忘れがちなのが、笑顔。 黙々と仕事をこなす状態だと、リラックスすることを忘れてしまいます。 イライラすると、その空気もお客さんに伝わってしまうので気をつけないといけないで…

日本にいつ帰れるのか

私が日本出身ということもあり、お客さんとも日本について話すことが多いです。 今日も日本人とイギリス人の両親を持つ学生がきて、新型コロナが流行らなければ今頃日本で生活していたのにな。という話をしていました。 他には、日本の群馬県にある「千と千…

退職後のボランティアで活動

ずっと雨降りで悪かった天気が回復し、晴れたので今日はシティーデートをして来ました。 グルポンで、ダーリングハーバーにあるオーストラリアンナショナルマリンミュージアムチケットを購入。 このミュージアムには海の歴史やネイビー、潜水艦、キャプテン…

日本語なまりの英語

通勤途中に通る木のゲート 今日は面白い話を聞きました。 オーストラリアで生まれてオーストラリアで育った日本人でも日本語なまりの英語になるという話。 あるお客さんに「あなたは日本出身?」と聞かれました。 私は日本で育って英語は大人になってから本…

季節の話題は頼れる助っ人

今日はハロウィン。 満月と重なってさらにブルームーンと特別な満月のようですね。 残念ならがシドニーは雨で月が見れません。 新型コロナの影響でパーティーも20人以下の小さい集まりでしかできないので、今年はパーティーを控えている人も多いようです。…

コロナウイルスチャレンジ

たくさんの人が新型コロナの流行によって 色々なチャレンジを強いられたのではないでしょうか? 私の場合、チャレンジは「食欲」でした。 グーンとお客さんが減って、仕事が減ったとこにより、給料の中で物欲、食欲をコントロールすることが非常に難しかった…

どこ出身ですか? 

接客していると1週間に4、5回は聞かれること Where are you from? どちら出身ですか? オーストラリアはアジア人もヨーロッパ人もアメリカからきている人、アフリカや中東などなど、本当に色々な国からやってきて、住んでいる人が多いです。 お客さんでも…